スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク - - - -

<< ヤマシタ祭、考察。 | アンティーク再開! >>

「YES IT’S ME」ヤマシタトモコ

評価:
ヤマシタ トモコ
ソフトライン 東京漫画社
(2009-09)

ブサイク(?)好きにはたまらない一冊!!!だと思ったのですが、いかがでしょう。
かくいう私も好きなブサイクが何人かいました^^

[YES IT'S ME][YES IT'S YOU] 表題作
幼なじみ・江城(えのき/通称キノコ)×自分大好き・東間(とうま/通称トーマス)
江城のマッシュルームカットと独特な喋り方がインパクト大!
所謂『Si俺たちはいつでも二人で一つだった〜♪』状態の2人。
幼なじみの腐れ縁で、幼稚園からずと一緒に育ってきた2人。

初めの2ページでやられました。 …まさか、そんなオチだとは。笑
萌え、かつ爆笑できいる話。
「キノコ(江城)のキノコがキノっている」という表現が一番ツボでした。
キノっているって……先生らしいなぁ。 日本語の乱れ。笑

あと、トーマスが恋に気付くところがめちゃめちゃ可愛いデス
上目使いで顔真っ赤にして『………どう しよう……』とか!!!
ちなみにトーマスは「神の名は夜」のミカ(受)にそっくりな、ザ・見舞品を置いていくタイプでした。笑
ミカとトーマスはキャラがかぶっている。

以下、他収録作の感想。


[目蓋の裏で恋は躍りき]
老成したメガネ19歳・沼上×ブサイク変人・馬原
読みづらかった……
話をつなげるキーワードが妙な順番に出てきて、混乱しました。
でも、うっかい大胆な告白をしてしまった沼上クン(笑)&それに照れる馬原がかわいい><

[彼女は行方不明]
幼なじみ・八名木♂→幼なじみ・古林♂→クラスメイト・芦立♀
好きな相手のヨロコぶ事をしてやろうとするも、失敗する話。
この頃(2008年中盤)のヤマシタ先生の描く女の子が好きです。
目が丸くて、表情が豊か^^

[minun musiikki] バッドエンドカタログ掲載作
エロチェロリスト(笑)・布木×ピアニスト・清重
相手を好きになればなるほど心は混濁していくのにピアノの音は澄んで、そんな自分がイヤになる話。
心は動かされなかったけど、すごくわかる。

[Loathe!] 8p
可愛い顔したS×ひょろっとしたM
休みの日は一緒に過ごしたいのに言い出せず、靴で踏まれて勃ってしまう話。笑
受けが可愛い。

[夢は夜ひらく]
女になりたかった男:女になった男

それぞれに選んだ道は違っても、後悔せずに進もうね。というメッセージを感じた気がするなぁ。
それと、やってみる勇気は大事だ!とも。

Posted by 奥条 千華 - comments(0) - -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク - - - -

Comments

Comment form